banner

気になる家族葬の費用は?少しでも安く抑えるポイント

家族葬を執り行うにあたってまず気になるのは、何はともあれ費用の問題ではないでしょうか。家族葬や一般葬ではなかなか費用については詳しく聞きにくいものですが、デリケートな問題であるからこそ事前に葬儀社に確認しておくことが必要となります。費用の部分を曖昧にしたのでは後々になってややこしいトラブルが発生する可能性が高くなります。家族葬にかかるトータルコストとしてはおおよそ120万円程度が基本相場と言われており、その内訳としては、葬儀そのものの費用、会食費用、寺院に納める費用、というかたちになっています。

このうち、葬儀そのものの費用についてはコースによってあらかじめ固定されていますが、会食費用については料理のランクを調整することである程度節約することができます。寺院に納める費用についても、普段から付き合いのある菩提寺がないのであれば無宗教というかたちにして省略することも可能であり、場合によっては100万円以下にまで抑えることも不可能ではありません。

ただ、家族葬では参列者の人数が少なくなるため、どうしても香典のほうが少なくなり、結果としてトータルコストのほうが香典を大きく上まわってしまう、というパターンもあります。

Copyright©2018【これからはスタンダード!家族葬のポイントと注意点】 All Rights reserved.