banner

芸能人や著名人があえて家族葬を選ぶ理由

家族葬というと全体的にこぢんまりとしていて、一般の方向けのスタイルであるように思われるかもしれませんが、必ずしもそのような区分けは存在せず、最近ではむしろ社会的ステータスの高い芸能人や著名人があえて家族葬を選択するケースが増えています。

著名人の場合、一見すると交友範囲が非常に広く、より多くの参列者を招くことができる一般葬以上の規模のほうがふさわしいと思っている人もいるでしょう。しかし実際には社会的に成功した著名人ほど家族葬を視野に入れているケースが多く、密葬とならんでポピュラーな形式となっています。

豊富な財力もあり、その気になれば豪華な葬儀が実現できるはずの著名人があえて家族葬を選ぶ背景には、最期の瞬間ぐらいは身内だけで見送ってもらいたいという、きわめて日本人らしい心理がうかがえます。

もちろん、多くの参列者が集い、たくさんの弔辞が寄せられる一般葬もまたその人の人徳を表すものとして素敵ではあります。しかし生前から本当の意味でゆかりのある人たちだけでゆったりと弔われ、粛々と見送ってもらう家族葬も故人の理想に寄り添った葬儀のスタイルであり、日本古来の風土に合った伝統であると言えます。日本でもこの先、著名人の家族葬がますます増えていくのではないでしょうか。

Copyright©2018【これからはスタンダード!家族葬のポイントと注意点】 All Rights reserved.