banner

アットホームな家族葬はこんな人におすすめ!

家族葬は何といっても、大げさではなくアットホームな雰囲気のなかで故人に最期のお別れが伝えられる点に大きなメリットがあります。一般葬よりもはるかにこぢんまりとした規模で執り行えますので、会食費用などを調整すればトータルコストを最小限におさえることも可能です。

生前から交友関係がそれほど広くはなく、葬儀をそれほど大がかりにしたくない人や、遺される家族に金銭的な負担をかけたくないという人には家族葬がおすすめです。自分の希望もあらかじめ伝えやすいというメリットがあります。大企業の役員や会長で、本来ならば社葬や一般葬などのかたちで弔われるべき地位であっても最期の瞬間はぜひとも家族葬にしたい、というニーズは意外と根強く、社会的ステータスがある人の間でも家族葬がスタンダードになりつつあります。

それもまた日本人の死生観の変化の表れであり、葬式にどれだけ人をよべるかが最後のステータスであるという価値観が支配していた時代はもう終わった、と考える人も少なくありません。また、遺される家族にとっても、現実的な問題として、事前の準備も少なく、トータルコストも最小限におさえられる家族葬は負担の少ない葬儀のスタイルとして重宝されています。

Copyright©2018【これからはスタンダード!家族葬のポイントと注意点】 All Rights reserved.